欲が薄い人というのは相場には向いていません。なぜならば、相場とは欲の皮のつっぱた人たちによるお金の奪い合いだからです。

巷には「農耕系投資」とか「草食系投資」とかいわれている人もいるようですが、そのような人というのは、見た目はそのように見えても、隙あらば何でもやるというような肉食系の投資家と本質的には何もかわらない投資家だと思います。

このような人というのは大型株でもうけれられるほどの実力がないので、割安の超小型株で大きくもうけると言う投資をやっているだけだと思います。

つまり、一番難しい投資はできないけれども投資では利益をあげたいと思っているので、一番手の投資ではなく、二番手、三番手にターゲットを絞ってやるというようなやり方を行なうハイエナのようなやり方です。

そのため彼らは、どのように努力しようがライオンにはなれませんから、ハイエナができることを全て行い、ハイエナとして大きな結果を出しているのです。めっちゃぜいたくフルーツ青汁 口コミ