PR会社というのは広告代理店と似ている部分があります。少し前まではほぼ同一視されていたといっても過言ではないでしょう。しかし、今ではかなり行う分野、方向性が違ってきています。戦略的なPR活動ができるように創意工夫をすることが必須であり、既存のメディアのみに対するアプローチのみでどうにかできるわけではなくなっています。その為、PR会社の役割は非常に強くなっています。人気がある業種でもありますから、転職として目指すこともあるでしょう。資格なども公的なものではありませんがありますし、それを取得してみるとよいでしょう。未経験でも意外と採用してくれるところはありますし、目指すことは決して不可能ではない、といえることでしょう。ですから、もし興味があるのであればどんどん応募してみるようにましょう。もちろん、それなりに学歴が必要になりますし、これまでの経験などもしっかりと評価される必要性があるといえるでしょう。