Month: 6月 2018

第ゼロ感覚は悪くても、一気に長くを過ごせば情が起きる

神妙な顔付きでT・MはM・Tを侮蔑済ませろと言う旨の発表をした。
「M・Tの事態、そこまでいう必要ないと思うけど。でも、急にどうしたの?」
わたくしは気になってT・Mに尋ねた。
「あの人は、お家がセレブだからだ。だから、本人より負ける人間を、こき下ろすように話すんです」
今まで殊に気にも掛けなかったが、T・Mのような年下にしてみればM・Tの居住まいは割かしクール印象を持つかもしれない。あまつさえ、これほどまでT・Mが嫌ってあるということは二人の間に余程の何かがあったのだろう。
依然出会ったばかりで本当に後で長きに渡ってグループ屋根の下で寝食を共にして行く仲間同士とは言え、道場の人脈は初っ端から相容れない運気が存在する実生活と然程度変わりはないようです。
 自他共栄とは、元来目指すべきものであっても実現させるのは容易い結果はない。それは私も小学生から高校生を卒業するまでの12階級にも及ぶ授業ライフスタイルで充分に味わってきた。それとは別に、昔の誼みでという輩だろうか、どっかM・Tを美化してしまう自分もいた。

部屋の模様替えをしたはいいが、なんとなく違和感がある

先程までですが、部屋の掃除を兼ねて模様替えとかをしたのだけど、なんとなく違和感があり、前のままの方が良かったかなと思っています。イメージ通りに模様替えする事ができなかった部分もあるので今回は失敗したかもしれないです。イメージ図を描かずに作業をしたので脳内で描いているイメージと実際の現実を見て、若干ですが、イラッとしております。いつもだったら、イメージ図を書いた後に動き出すのですが、今回はそれを怠ってしまったのでそれがいけなったかかもしれないです。

とりあえずは、違和感がある部分だけ直して、1週間ぐらいは様子を見ようかなと思っています。どういった部屋になっているかは納得のいく模様替えができたら載せようかなと思っています。部屋の片付けとか模様替えは一度やると何度も修正したくなってしまうので、そこが落とし穴というか耐えなければいけない所ですよね。オシャレな部屋に住んでいる方の写真とか画像を見て参考にしてみようかなと思っています。http://www.fndg.co/acom/