Month: 3月 2018

私の将来の夢!それはプログラマー、そして小説家

私の夢は小説家になることと、プログラマーになることです。良く深いので両方なりたいです。なにかを産み出すということはクリエイティブなことをすることは私にとってとてもロマンがあることです。何かを創造することはかっこいいです。同時に苦しいことでもあります。私は考える苦しむ作業から逃げてきました。だからですかね。出来ないことができるようになる、そんなことを夢見てしまうんです。私は夢見て羽ばたくこともできない幼虫です。私はいったいいつになったら蛹に立派な蝶になれるのでしょうか。恋い焦がれています。自分ななりたいと思った自分になれる日を。人の役に立つ物を作りたい。自分だけでなく人が面白いと思ってくれる作品を書きたい。そんなことができるようになる自分が恋しい。だから一歩でも良いから踏み出して行きたいと思います。微分積分できるようになってプログラミンクを少しでも覚えて小説をがむしゃらに書いて、泥まみれになってでも地を這ってでも我が道を行く。私はそんな人になりたい。全身脱毛,おすすめ,ランキング

真冬の寝室は寒いのに息子は布団がはだけます

息子は寝るときに私と旦那さんの間に入って寝ています。
私は寝相がとても悪いのですが、息子も私に似てとても悪く、よく足が顔にぶつかってきたり、頭突きをされたりと痛い目にあっています。
息子は気にせずよく寝ているのでいいのですが。
冬はとても寝室が寒くなるので、布団をかぶらないと風邪を引いてしまうのに、息子の寝相の悪さで布団は全てはいでしまいます。
朝起きると何もかかっていない状態なので、びっくりします。
厚手のパジャマも寝にくいと嫌がるのですが、無理矢理でも着せないといけないかなと思っています。
寝室にはエアコンがないので、寒さ対策のためにホットカーペットを買おうか悩んでいます。
ただ、ホットカーペットは電気代が結構かかると聞いたので他に何かいいアイディアがないか模索中です。
私もとても冷え性で寒がりですが、寝るときはヒートテックを着て、もこもこの靴下に腹巻きもして万全の状態で寝ているので布団をかけると暑いくらいです。

セロリがとてもおいしかったので、明日も食べます

私は、セロリが大好きです。
ですが、最近はセロリを食べていませんでした。
この前、スーパーに行くと、セロリが売っているのを見つけたので、自分で買ってみました。
セロリは、そのままドレッシングをかけて食べるのも好きですし、火を通してもやわらかくならずにシャキシャキのままなので、どちらの食べ方も好きです。

今日は、セロリをスープの中に入れて、スープの具材として食べました。
火を通すと、とても良い香りがしてきて、食べてみるととてもおいしかったです。

まだ、半分くらい残っているので、また明日も食べたいなと思います。
うどんが残っているので、うどんのスープを作って、そこにセロリをいれてみようかなと思っています。

セロリを扱うと、その後に自分の手にセロリの香りが残っているのですが、セロリの香りが好きなので、手に残った香りもとても爽やかで大好きです。

ですが、旦那さんはセロリが好きではないので、自分ひとりで食べないといけないので、明日食べたらまたしばらくは買わないようにしようと思います。http://www.fndg.co/entry1.html