Month: 11月 2016

効果があったスリープウォーターがどこにも売っていない

母が昨日職場の人からスリープウォーターという物を貰ったのですが、コップに1杯だけ飲んでみたら偶然かどうかは分かりませんが効果がありました。
中々寝付くことが出来ない日が続いていたのですが、飲んだらいつもよりは早く眠りに入ることが出来たのです。
効果がないという口コミが多かっただけに効いてくれたのは嬉しいです。
でも何処に売っているのかが分からないのです。
今日母は三ヶ所のお店を確認したらしいのですが、いずれも売っていませんでした。
あるドラッグストアに確認したら「取り扱いを終了しました」と言われてしまったみたいです。
終了しましたって今年販売開始されたばかりの商品らしいのですがどうしてなのでしょうか。
今度 くれた人に何処に売っていたのか聞いてくれると言っていましたが、店が遠かったら簡単には買いに行けません。
通販して買う人もいるみたいですが、効果が出たのがたまたまだったら通販するまででもないかも知れません。フレシャス紹介

奥様の進出が止まらない!案の定どこまで??

以前、テレビジョン報知の曲り目で”淑女消防士”の特集をみました。
旦那は26年って若々しく、父さんが消防士だったようです。そんな父さんの様子を見て、自分もおんなじ就労にすすむ事を決心したんだとか・・
凄まじいですよね・・トレンドを感じる報知でした。
今日、本格的に女性が社会に殴り込みできるようになってきましたね。
以前は男子世間だった仕事場に淑女の様子を見るようになりました。
たとえば、タクシー乗員・オーダー・工事勤め先・貨物の乗員などが思いあたります。
そうして、消防士の基盤にまで女性が進出するようになったのです。
年下の父親といった結婚する女性も今では必須。辞任した舛添都知事の次世代にも女性がなるかもしれません。
この流れはどこまで行くのでしょう。男性にとっては戦々恐々な時期だ。
淑女の素性は昔より強くなって掛かる事は請け合いようです。
ただ、女性が担うかばんも重くなっているのではないでしょうか?良い事ばかりでもなさそうだ・・
間もなく我が国がどうして変化していくか、楽しみなようなこわいような・・あんな気持ちです。